試作品の製作『ミニオーガナイザー』編  試作4号 安い革と高い革の違い 作業効率もコスト要素

順調に試作3号に進んだところで、合成皮革の調達経路の確保に動きました。そこで衝撃の事実を知ります。使用した合皮の製造メーカーの廃業!定番だった合成皮革のようでしたが、もう製造されないって(ノД`)・゜・。合皮は本革に比べ…続きを読む Readmore

試作品の製作『ミニオーガナイザー』編  試作3号 コンパクト財布を使いやすく、さらに軽量化

試作2号はスマホサイズの細身にしたことで、内側にA7用紙が入りにくくなりました。そこでひと工夫!サイズを大きくするのではなく、内側空間を広くする方法を考えてみました。レザー商品の重さに部品金具は影響大通常、ファスナーの内…続きを読む Readmore

試作品の製作『ミニオーガナイザー』編  試作2号 ミニマムライフにはカードが取り出しやすい財布

試作1号の使用感を受けて、改良点が決まりました。目指すは、ミニマリストがより使いやすいコンパクト財布!外ポケットなど不要と分かったものは削除して、必要な機能だけを追加していきます。作業工程も流れが分かりスムーズなので、試…続きを読む Readmore

試作品の製作『ミニオーガナイザー』編 試作1号 本革と合皮のメリット・デメリット

KA-TSU先生に依頼されたL字ファスナー財布『ミニオーガナイザー』の本格的な試作の始まりです。レザークラフトのテクニックを使って、試作1号は合成皮革を試してみることにしました。本革と合成皮革の製作メリット・デメリットレ…続きを読む Readmore

試作品の製作『ミニオーガナイザー』編 レザークラフトでL字ファスナー財布の習作

ミニオーガナイザーの話を本格的に進める前に、L字ファスナーの財布を作ってみました。2016年5月頃のことです。実際どの程度のものが創れるか、私的にも依頼者にも商品レベルの確認は大切ですからね。商品の素材はレザーか合成皮革…続きを読む Readmore

ミニオーガナイザー試作中 ミニマリストこだわりの機能性コンパクト財布

ミニマリストこだわりのミニオーガナイザー。この商品を創ることになったのは、一年程前のこと。私が商品開発の仕事をするためにSNSや商品紹介サイトの作り方などを学び始めたのがキッカケでした。信頼できる講師の先生に事業のコンサ…続きを読む Readmore