手作り撮影スタジオ続編。100均グッズで動画撮影コーナーを作ろう


自分の部屋で商品撮影をするために、少し前に撮影スタジオを手作りしました。でも、いつでも撮影できるようにスタンバイされてはいないので、写真を撮るのが面倒になることもあります。
しかも、最近ではTicToc(ティックトック)などを利用すると簡単に動画編集やSNS投稿もできるようになって、いつでも簡単に写真を撮れる場所が欲しいな~と思っておりました。
 

部屋の一角をお安く固定の撮影コーナーにしよう!

古いパソコンデスクを置いてますが、実際にはここで作業せずPCなどの保管場所になっています。そこで重い腰を上げて、この場所を撮影コーナーにすることにしました。いつも撮影の背景に使っている布をこのコーナー用に一部裁断して吊るし、手前にライトを置いたらいいかもしれない。
通販サイトなどで布を垂らすことが出来そうなスタンドを検索しましたが、今一つピンと来ないのでネット検索を保留。出かけたついでに寄った100均でいいもの発見、ワイヤーネット用スタンド!
これなら以前100均で買ったワイヤーネットとよく使うクリップで布を吊るせそうです。
まずはワイヤーネットとスタンドで土台を組み立てて、布をクリップで止めます。サイズ感ピッタリ♪
ここに以前作成した撮影器具を設置すると、ギュギュっと狭いけどプチ撮影コーナー完成?

ミニ撮影スタジオで実際に撮影して微調整しよう!

写真を撮ってみるとこのライトの位置では上からの光になってしまいました。そこで今度は布の下に段ボールを置いて、テーブルを底上げしてみます。
僅かですが、光の当たり方が横から来ています。しかも撮影位置が高い方が、カメラを構える角度もラクなようです。
まずは気軽に撮影できるようになったはずなので、小さいものはここでサクッと写す習慣を身に付けたいと思います。動画を撮るには、カメラの固定などもよく考えたいところですね。いろいろ検討してみます(^_-)-☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

一覧へ戻る