超ド級初心者がドローン体験!練習、購入、何から始める?


インスタ映えが気になる昨今、ドローンの空撮に皆さんも興味津々ではありませんか?
とはいえ、機体価格や操縦難度が気掛かりで簡単に飛びつけないっていう方も多いのではないでしょうか。
そこで私はドローンのシミュレーション体験から始めてみました。マリオゲームで操作をしながら、ジャンプの時に一緒に飛び上がるレベルの私です。ドローンを買ったのに全く使えなかったら、心も財布も悲しいですからね。

ドローンのシミュレーション体験会

全国にドローンの魅力を発信するというDRONE-JO+(ドローンジョプラス)というグループがありまして、女性の雇用拡大と次世代キッズの育成を目的にドローン操縦のきっかけ作りをされてるそうです。
その九州支部が知り合いのイベントで、相談会やシミュレーション体験をするというので参加してみました。インストラクターは、あそびみらい研究所のドローンジョ様こと森田さん。
 
シミュレーションはパソコン画面にドローンと景色が映り、プロポと呼ばれるコントローラーで画面中のドローンを操作します。障害物がありつつ、少し先にある指定位置にドローンを着陸させるだけなのですが、なかなかどうして難しい!
最初は高く高く舞い上がり、遙か彼方で…終了!(;゚д゚)
その後も、前後が分からず景色を一望、障害物上に着陸するミラクルなどを披露してしまったわ(笑)
 
シミュレーションの後は「DRONE STAR™」という手のひらサイズの超小型ドローンを実際に操縦させていただきました。あんな腕前で大丈夫?との不安が見えたのか「壊れても大丈夫ですよ。よくある事ですから(´▽`)ノ」と言っていただき、チャレンジ開始。


DRONE STAR 01(ドローンスター)ARゲームが出来る無料アプリ付/200g以下/カメラあり


こちらはスマホと接続したコントローラーで、ドローンのカメラ映像が手元で確認できます。お手本を見せていただいた後、プロポを操作してみたけれど、やっぱり壊すんじゃないかとヒヤヒヤしながら操作。壁にぶつけたり、思ったように動かせないまま「恐いのでもういいです(汗)」とギブアップ。
自分で買って練習しようかな~って感じで体験終了しました。
 
でも全く分からないで購入するより、ずいぶん知識が増えました。最近のプロポはモード2が主流だとか、プロペラガードが付いているか確認して買った方がいいなどの情報も得ました。これで他のドローン経験者の方とも少しは話が出来そうだし、そちらからも情報を得ながら着手したいと思います。

「持手袋」はプロポ操作にも使えた!

ドローンジョ様と名刺交換をした際に「持手袋」がプロポ操作に使えることが判明!
ドローンを寒空で撮影する時に丁度いい手袋が無くて、しぶしぶ釣り用の手袋を使っているとのこと。女子力高そうなドローンジョ様ですから、そのデザインには大いに不満があるそうな。そこで「持手袋」を使ってみていただきました。
とってもいい感じに操作が出来ると大好評!
しかも、実用品プランナーでいろいろ創れる話をすると、ご不満は手袋だけではないという。それはドローンケース。ごっつくて見るからに男性向けのものしかない!ネット検索してみると本当に、黒い旅行カバンかリュックかアタッシュケースって感じです。これは~商品開発のいいネタになりそうな予感♪探ってみる価値ありそうです。思いがけない所に面白そうなヒントが落ちていました。もしかして、これがこの日の一番の収穫だったかも?
 
しかも、この話をしたらすごく身近に「ドローンをしたいと思っていた人」が2人も居た!もし私が投げ出しても、やってくれそうな気配。本当に女性向けドローンケースに着手するなら、ドローン関係者が多いに越したことはないですもんね。心強い味方を得たので、本格的にドローン入手を考えてみようと思います。
さて今回のドローン体験、今週土曜にも開催されます。ムーブ北九州にて19:00~20:30女性限定です。人気スイーツお土産付き( *´艸`)
やってみたいけど迷っている方は是非この機会に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

一覧へ戻る