AmazonのFBAで事務作業時間を短縮。出荷、売上、返品に一喜一憂。


なんとかAmazon出店を果たして、有難いことに翌日からお客様にご購入いただけたので、早速追加分の出荷をしています。
らくぷらすラボでは現在、Amazonの物流代行サービス<フルフィルメント by Amazon(FBA)>を利用しています。FBAを利用すると月額料金はかかりますが、商品がAmazonプライム対象で通常配送無料(一部除く)になり、商品発送も早くてお客様のメリットが大きいのです。
 
実際の作業としては、毎日発送の仕事をするより、一括してAmazon倉庫に送る方が断然効率的。しかも、お客様対応までほとんどノータッチとなれば、人を雇ってるようなものです。人件費と思えば決して高くないと思っています。

実はすでに返品も!もしや前途多難?

FBAのお陰でお客様対応がノータッチなのは有難いですが「Amazon.co.jp返信ポリシー」というのがありまして、お客様に優しく出品者にはなかなかツライ対応が原則となっています。
まだ二桁も売れてないのに、実はもう初めての返品が発生しまして(泣)、返品理由は「サイズが小さい」となっていました。
 
サイズについては、確かに手の大きい男性やお子様向けなどがまだ無く、対象にならない方もいると思っていました。せめてサイズを詳しく書くことで、こういったトラブルが無いようにと思ったのですが、早速ガッカリさせてしまったようです。 実用品プランナーとしてこの結果は申し訳なかったです。。今年の売れ行きによって、来年には手の大きい男性向けのLLや小中学生も視野に入れたSなどサイズ展開したいですね。
 
申し訳ないと言えば、同時期にAmazonレビューに「… 冷え性向きではない … 手の大きい男性には不向き …」というような書き込みがされていました。順調に見えて、けっこう前途多難なスタートかも?
その方は「冷え症向きではない」と書いていたので、私や今まで試用してくださった冷え性の方々とは違うタイプの冷え症かもしれませんし、環境が違うと効果は無いのかもしれませんね。
 
でも手の冷え症対策として自信があっただけに、コレには結構凹みました。と同時に、慢心を戒められた気がしました。儲かるほど順調ではないにしろ、Amazon出店から初売上と今まで出来るかどうか半信半疑の事を達成して、浮かれた気持ちがあったのは確かです。自分のすることで「誰かの力になれること」なんて些細なものです。どんな冷え症さんも大丈夫なんて傲りでしかありませんもんね。もっと謙虚にならなければ…と反省しました。

持手袋の出荷に持手袋を使ってます!

さて出荷のお仕事ですが、FBAは以前勤めていた会社で利用したことがあるので、そこそこ要領よく作業してるつもりです。 在庫の管理も商品が少なくなるとメールが届くよう設定して、製造計画を見直しながら商品発注→出荷準備と進めています。
しかし現在は商品のパッケージ詰めや出荷の梱包だけでなく、パッケージ印刷から行っているので、出荷の作業全体がかなりの仕事量です。これだから、FBAにお客様への連絡などしてもらえることが非常に助かるのです。
出荷作業は一日仕事ですが、まとめてすれば集中できてミスが減る気がします。段ボールにまとめて入れて、Amazon倉庫へGO! 寒いこの時期、持手袋の出荷に持手袋を使用しています♪
手が冷たくてお困りの方が、少しでも快適に過ごせますように…(*´▽`*)
どなたかのお役に立つんだよ~って、我が子を送り出すような気分で出荷しております。。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

一覧へ戻る