持手袋の大きさ3つのポイント!A4用紙で手のサイズを測ってみよう。


持手袋の詳しいサイズは前回の記事に書きました。それを参考に自分の手のサイズを測ろうと思った時、メジャーやものさし(定規)が無いこともありますよね?そんな時は、A4用紙を使って大まかに測ってみてはいかがでしょう。

A4用紙を半分に折ってA5にすると、長辺は21cm、短辺は14.8cmです。さらにA5を半分に折ってA6にすると長辺は14.8cm、短辺は10.5cmです。今回はA5の21cmとA6の10.5cmを利用してみました。

1.持手袋の手首 Mサイズ22cm、Lサイズ23.5cm

A5の長辺21cmを指の付け根に巻きつけてみて、1cmの隙間でMサイズ22cmです。Lサイズ23.5cmなら隙間が2.5cmですね。

2.持手袋の長さ Mサイズ12cm、Lサイズ13cm

A6の短辺10.5cmを親指の付け根から中指の先に当ててみて、あと1.5cmまでMサイズOKです。
Lサイズなら、A5の短辺14.8cmを使った方が13cmが測りやすいですね。

3.持手袋の親指サイズ Mサイズ・Lサイズ共に10cm

A6の10.5cmを筒状に丸めて0.5cm重ねます。その中に親指が入れば大丈夫です。
 
さて、大まかに手のサイズを測れましたか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

一覧へ戻る