気に入ったスケジュール帳を手作りカバーで使いやすくアレンジ3 縫製、完成、その後の感想


さて、前回記事までの構想と準備が整えば、一気に縫製して完成まで一直線です! キッチリ裁断と印付けをしていれば、縫製はそんなに難しくありません。縫い合わせてひっくり返し、アイロンと押さえミシンできれいに仕上げます。
スケジュール帳にカバーを被せ、PPシートを差し込んだら完成です。

創る楽しみの後は、使い心地と更なる探求

今年に入って使い始めたので、ちょうど半年です。なかなか快適に使えてます。しおり紐の代わりにクリップを使ってみたり、未決定のスケジュールには付箋を使ってみたり、より使いやすい工夫はまだまだ進行形です。ちょっと改良したい点は、以下。
 
・月タグだけはちょっと濡れて、文字がにじんだ。
・表紙、裏表紙を挟む部分は、もっと深い方が使いやすいポケットになる。
・PPシートが少し重い。
・気に入ったデザインの生地ではない。
 
このスケジュール帳も年々バージョンが変わるようです。このまま気に入って来年も使うなら、バージョンに合わせてまたカバーを作りたいなぁと思っています。今回の製作と反省点を活かせば、さらに気に入ったスケジュール帳になると思うと楽しみです(*´▽`*)早めに生地を探しておこうかな。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

一覧へ戻る