女性デザインのガンホルダー型スマホケース4 デザインと組み立て


ガンホルダー型スマホケースの製作では、 全体のフォルムとベルト装着の方法を考えながら、同時進行でホルダーのデザインも検討しました。レザーらしくて女性的なデザインがしたかったので、ハートをくり抜いて強調することにしました。
ここまで決まれば型紙も作れて、本番作業に入れます。本番まで長かった~(^_^;) 立体のホルダー部分は、 デザインまで完成するとそれらしく見えるようになりました。 
各パーツを作っていきます。ベルトが多くて簡単なようですが、同じ幅にするのは思ったより大変だし、、、飽きる!!
そして各パーツをリングとカシメで組み立てます。ベルトもスライドを間違えないようにセットして固定。ギボシを付け、固定したい所に穴を開けます。これで組み立て完了です!
 

完成

 
分厚い服の時にはベルトを長くします。この長さのまま薄着になると、スマホホルダーが下がり気味。
ギボシの位置をかえて調整すると丁度良くなります。実用主義ですから、これが出来てこそ完成です。\(≧◇≦)/ヤッター!
 
そして試作試用の開始でもあります。ここから実生活で「本当に使えるのか?」の検証をして、修正・改良を考えます。スマホを持ち歩いたら、掃除や炊事の時に音楽やラジオが聴けるのが楽しみかな。。
 
…後日談につづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

一覧へ戻る