安い配送料は売上にも影響!通販に重要な配送用ダンボールの選び方。


この記事およびコメントは、はてなブログから移行しました。 リンク切れ等の可能性があります。ご了承ください。
ネット通販の段ボール店って、どんどん進化していますね。以前は、会社相手に受注生産が多いのかな?と感じるサイトが多かった気がします。
最近では、ポスパケットやネコポスなどに合わせた定番ダンボールも多いです。ダンボールの詳細に、適応する配送方法が記載されていると助かりますね。株式会社アースダンボールは宅配便サイズに合わせて、商品検索できるページもあって便利です。 www.bestcarton.com
比較的小分けで販売するサイトや、サンプルを送ってくれるサイトなどあります。 「だんぼーる 安」「だんぼーる サンプル」で検索すると出てきますよ。但し、要注意は送料。畳んだダンボールは大きく送料が高いことが多いです。有料サンプルもあります。今回は、別のパッケージ屋さんのサンプルを取り寄せました。
ネコポスが利用できて、他の配送方法でも大丈夫なサイズを検討します。会社により、段ボールの質が少しずつ違うようですね。これは以前の勤め先で使っていた段ボールよりも質が良さそう。気に入ったので、まとめて注文できそうです。

梱包や配送の重要性

梱包費用や配送料は、通販経営をする上で重要です。お客様負担の送料が高いと、売上にも大きく影響します。特に安い商品の場合は、商品代と同じくらいの送料だと高く感じますよね?送料を抑えるには、配送方法と梱包費用を抑える必要があります。お買い上げ1件について、大した金額じゃないとおろそかには出来ません。売れれば売れるほど損をする結果にならない様、面倒がらずに検討することをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

一覧へ戻る