クラウドファンディングは一旦断念。成功する為に、今はもっと良い状況作りをします。


この記事およびコメントは、はてなブログから移行しました。 リンク切れ等の可能性があります。ご了承ください。

この秋から冬にかけて、クラウドファンディングの企画を立てていましたが、今季は断念することにしました。介護生活の準備に加え、家の劣化問題や体調不良で、万全を期すことができない状態になってしまいました。 

この秋にリリースしたい、スピンオフ『てぽか』とは

絶対やりたかったので残念ですが、周囲の方や興味を持ってくださる方々を巻き込む企画に、無理は厳禁。今は土台作りに専念して、もっと良い状況を作ってから実行しようと思います。

勝ち目を作ってチャレンジ

クラウドファンディングといっても、皆で夢を実現するという程の大きな企画を立てることは、私には出来ません。着実に生産できる範囲で予約販売して、その後も評判の良いものを商品化して、定番商品を増やしていく。手堅い商売をして、自分のやりたい道をずっと追求していきたいのです。そしてクラウドファンディングもきっとそんなに簡単に大成功するものではないと思っています。私ごときは、全力投球できなくて成功できる気がしない。挑戦は勝ち目が見えてから!

 

最近、クラウドファンディングで良くないなと思うのは、大成功の事例だけが目立ってること。以前の記事にも書きましたが、失敗も多い。いえ、失敗の方が圧倒的に多いはずです。成功しても、実現できないケースや利益が出ないケースも多いでしょう。私的には、利益無しで手出しがなければ、労力は宣伝費として、その後の販売で利益を出せれば成功くらいのものだという気がしています。絶対に実行かつ成功するために、ともかく今は、土台作りをがんばります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

一覧へ戻る